ITエンジニアのライフプラスログ

ITエンジニアが人生を少しでも良くするために書く雑記ブログ

アリタリア航空に初めて乗った感想

アリタリア航空に初めて乗った感想

f:id:PlusMemo:20180811035450j:image

 

夏休みにイタリアに行きました。

日本からイタリアへの直行便はアリタリア航空のみだったので、アリタリア航空を利用しました。

アリタリア航空LCC(格安航空会社)ではない航空会社です。

そんなアリタリア航空に乗った感想を書きます。

往路

まずは、パスポートを使って自動チェックインになります。

自動チェックインのシステムはイタリア語に設定されていることがあるので、イタリア語が分からないと処理できないので、近くのスタッフに日本語設定を聞いてみてください。

搭乗ゲートまで行くとアリタリア航空のスタッフは日本人スタッフとイタリア人スタッフの半々がスタッフとしている感じでした。

そのうちの日本人おばさんスタッフの対応が最悪でした。

間違ってビジネス側に並んでしまってチケットを見せたら「あなたは特別なカードホルダーかなんかなの?」と小馬鹿にした感じで言われてとても気分を害しました。

間違った俺がそもそも悪いけど、もっと言い方あると思う。

それ以外のスタッフはイタリア人含めてそんなに悪い印象はないです。

悪いのは小言おばさんだけ。アリタリア航空というより小言おばさんが悪い。

機内食

イタリアンと和食が選べました。

イタリアンにしましたが中々普段食べない形のパスタだったので、よかったです。

 

機内

日本からイタリアは12〜13時間かかります。

そんな長時間のフライトを快適過ごせるか気になりますよね?

イスはそんなに広くありません。

なので、5〜6時間経ったあたりから足がしんどくなり始めます。