【断捨離】新しいスマホや携帯を買うときは古い携帯を売って購入費用に当てる

新しいスマホの購入費用として古いスマホが活躍する

f:id:PlusMemo:20180801224311j:plain

今の今使っているそろそろ変えようと思っているガラケースマホ、歴代の愛用してきた古いスマホガラケーをずっと持っているという方割といらっしゃるのではないでしょうか。

おそらくですが、古いスマホガラケーの使用頻度ってそんなにないのではないかと思います。

そのような使用頻度のほとんどない古いスマホガラケーって愛着はあるけど、わずかだけど場所はとるし、自分に何か有益なことってほとんどありません。

それなら、現金化して少しでも新しいスマホの購入代金や他の今欲しいものの購入代金の一部になるなら売って本望ではありませんか?

よく大手通信キャリアなどがこれまで使用していたスマホの下取りを行ない、新しいスマホの購入代金に当てるというようなことを行なっていると思います。

これと同じイメージのことが自分でできます。

僕は下取りと同じことをメルカリで行いました。 

メルカリでは古い機種でも以外と売れます。

僕は2018/7月下旬に2011年モデルのGallaxy S2が約2000円で売れました。

2万円のスマホを購入予定なら10%に値しますね。

買った方もかなり割安で購入できているので僕も出品者もWin-Winな関係になれます。

 

さらに、新しいものは買うけど古いものを売っているので、部屋のものが増えません。

これをやると部屋のものが増えにくくなって、綺麗な部屋の維持が簡単になります。

 

新しい何かを買うときは家にあるものを捨てるか売るかしてから買う。

これを心がけるだけで、本当に全然違います。

 

試しに一度やってみてください!