ITエンジニアのライフプラスログ

ITエンジニアが人生を少しでも良くするために書く雑記ブログ

何かへの挑戦するときに響く言葉を教えてくれる映画 未来のミライ

未来のミライの感想

2018/7/20公開の細田守監督の最新作「未来のミライ」を観てきました!

その中で印象に残った日常で役に立ちそうな言葉を書きます。

 

印象に残った言葉

登場人物の多くが口にした

「何事にも最初はある」

という言葉。

 

多くの人が最初に上手くいかないだけでやめてしまう人が多いです。

そんな人に向けたメッセージのように思えます。

最初はできなくて当たり前だし、もし最初からできたらそれはすごいという考え方でいいんじゃないかと思います。

何かを始めたばかりの人は一度この映画を見て「何事にも最初はある」という言葉を念頭に置いてみてください。

やり始めたことを続けたら何か活路が見えてくるかもしれませんよ!

(自分への教訓でもあります。)

まとめ

家族との関わりで成長するくんちゃんを描いてくれた作品だったと思います。

いろいろと考えさせてくれる映画でした。

細田守監督の作品は全部考えさせてくれる映画だし、細田守監督の世界観が僕は好きです。

細田守監督が好きな方是非劇場でご覧になってください。