docomoから格安SIM移行を試みる

docomoから格安SIMへ移行しようと思った理由

  • 新規ユーザばかり優遇し、長期ユーザ(10年使っていた)への優遇措置がほとんどない。
  • 電話も90%LINEであり、データ通信も現在のdocomoの容量5GB+1GBあれば十分足りる
  • IT系の仕事をしている自分にはドコモショップからのサポートは基本的に不要
  • 友達も次々と格安SIMに移行しており、特段不満はないと聞いてるため
  • 「不満があったら戻せばいい」という軽い気持ちで新しいことへの挑戦のため
  • データ容量の繰越ができない。(知らないだけ?ググるのめんどい笑)
  • タイミングよく契約更新のタイミングだった。

格安SIMに求める条件を整理

  • ドコモからの移行が簡単
  • 通信速度が想像以上に遅くならない
  • IPhoneXに対応
  • 田舎でも遅くなさそうである
  • 容量が6GB以上の契約がある
  • データが繰越可能
  • 友達の高口コミあり

格安SIMの選定

すでに多くの方が格安SIMについての比較をとても詳しくまとめてくれています。参考にしたサイトをいくつか貼ります。

simchange.jp

androidlover.net

割引や特典の調査

格安SIMをmineoにすることに決定。せっかくなので、極力安くかつお得に契約したい。そこで、安くする方法とお得な方法を調査しました。

  • 事務手数料3240円(税込)が300円〜500円になるエントリーパッケージ

以下のエントリパッケージをAmazonから購入し、手順に沿ってWebから申し込みをするだけです。300円〜500円となぜ変動幅があるかは、Amazonの価格が変更することがあるためです。

※エントリーパッケージを用いてWeb以外から申し込む場合、契約事務手数料が1000円(税抜)が必要になるようです。

 

  • Amazonギフトカードが2000円分もらえる。

端末バックアップ

SIMロックを解除するの初めてで不安もあったので、まずIPhoneのデータをitunesで全てバックアップ。

SIMロック解除

MNP番号の発行

mineo契約申し込み

エントリーパッケージに以下手順が記載されており、それ通りにやるとSIMカードが発送されます。

step1 必要なものの準備
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP転入の場合MNP予約番号
step2 申し込み手続き

以下サイトにアクセスし、申し込み手続きを行う。

http;//mineo.jp/r/apply/

  1. エントリーコードを入力
  2. サービスを選択
  3. 提供条件のご確認
  4. 本人確認手続き

本人確認書類の写真を撮影し、画像をアップロードする

step3 SIMカード到着後

申し込み内容に不備がない場合、1週間程度で届くようです。

僕の場合は、4日程度で届きました。

  1. SIMカードを利用したい端末に取り付ける
  2. 各種設定
  3. 利用開始

 

 

回線の切り替え

docomoからmineoへの移行後の感想

よかった点
  • 翌月にパケットが繰り越せる。
  • 携帯電話料金が約7000円から4000円になった。
よくなかった点
  • 昼の時間帯は非常に遅い。

 

続きはまた時間できたときに追記します