ESL Podcast 1055 – Riding Scooters and Motorcycles 日本語訳

ESP Podcastの訳です!指摘等あればよろしく御願いします。

ESL Podcast 1055 – Riding Scooters and Motorcycles

ESL Podcast 1055-スクーターやモーターバイクに乗る

Bernadette: When you offered to give me a ride to work, I didn’t know you rode a motorcycle. I’m not sure about this.

Bernadette:あなたが私を職場へ送ってくれると言ったとき、私はあなたがモーターバイクに乗るなんて知らなかったわ。わたしは、このことが不安だわ。

 

Pawel: Come on, put on this helmet and get on. You’ll get to work much faster. We can zip around cars and go between lanes.

Pawel: さあ、いくよ、このヘルメットをつけて、モーターバイクに乗って。君ははるかに早く職場に着くよ。僕らはすばやく車の周りを移動できて車線間を行けるよ。

 

Bernadette: That’s what I’m afraid of.

Bernadette:それが私が心配していることなの。

 

Pawel: I’m an experienced driver. I rode a moped when I was a teenager, had a scooter in college, and got my first bike when I was 22. I ride with my motorcycle club every weekend, so you don’t have to worry about safety.

Pawel:僕は、経験豊富な運転手だよ。僕は10代のときには原付バイクに乗って、大学ではスクーターを持って、そして、22歳のときに僕の最初のバイクに乗ったよ。僕は、モーターバイククラブで毎週乗ってるから君は安全について心配する必要はないよ。

 

Bernadette: I’m sure you’re a good driver, but one wrong move and I’m road kill.

Bernadette:あなたがいい運転手なことは分かったけど、一歩間違えれば、わたしは事故にあってしまうわ。

 

Pawel: Get on and I promise to behave. I won’t pop any wheelies, spin out, or do any other tricks.

Pawel: 乗って、そして僕は安全に運転することを約束するよ。僕は、ウィリーも、スピンアウトもほかのどんな技もしないよ。

 

Bernadette: If that was intended to put my mind at ease, it didn’t work.

Bernadette: それで私を安心させようとしても、だめよ。

 

Pawel: All right, last call. You want a ride to work or not?

Pawel:わかった、最後に聞くよ。君はバイクに乗って職場に行くの?行かないの?

 

Bernadette: Okay, I’m putting my life in your hands. If I die, it’ll be on your conscience.

Bernadette:わかった、わたしは、私の命をあなたの手にゆだねたわ。もし私が死んだら、それはあなたの心にのしかかってしまうね。

 

Pawel: No worries. If we wipe out, it’ll take us both out, so I won’t be conscious to worry about my conscience. Hold on!

Pawel:心配ないよ。もし、僕らが転倒したら、僕ら二人ともそうなるだろうから、僕は僕の心を心配する必要はないさ。捕まって!

 

 

引用(Reference)

ESL Podcast 1055 – Riding Scooters and Motorcycles