シェルでファイル出力の数をリアルタイムで知りたいときに使うコマンド

シェルスクリプトを使って、何かしらのファイルを出力するスクリプトを作ったとします。ここで何千何万件と言うファイルを出力する処理をしなければいけなかった場合今何件終わったんだろう?と気になりませんか??

 

そんなときはwatchコマンドを使うと便利です。

まず前処理としてそのシェルが出力するディレクトリに移動します。

[コマンド書式]

watch --i 1 "ls ./ | wc -l"

このコマンドは、ls ./ | wc -lつまり、カレントディレクトリの行数(ファイル数)を1秒おきに監視するという処理を行っています。

 

結果としてシェルスクリプトの出力したファイル数をリアルタイムに知ることができます。